カムロボ の顔用基板を作ってみた [DotStar版]

Electronics

カムロボの顔用の基板を作ってみました.2タイプ作っており,今回は DotStar 版で,Raspberry Pi に直接取り付けられるように設計したものです.

Eagle 形式の CAD ファイルを GitHub で公開しているのでご自由にお使いください..

botamochi6277/tamiya_camrobo_face_dotstar
Contribute to botamochi6277/tamiya_camrobo_face_dotstar development by creating an account on GitHub.

この基板の特徴は目にRGB LED, 口にダイナミックスピーカーを装備していることです.

  • LED: APA102 互換の SK9822 を使用しています.これは Adafruit が DotStar として展開しているマイコン内臓 LEDで,SPI 通信を使って色を指定することができます.SPI 通信を使っているので Neopixel とは違い,Raspberry Pi のようなワンボードコンピューターに向いています.sk9822 は国内では流通していないようなのでアリエクで買いました.
  • Audio AMP: 秋月のアンプモジュール を使いました.オーディオジャックに繋いで mp3 などを再生することができます.
  • Speaker: 秋月の小型スピーカーを使っています.ただし,選定ミスがあってこのスピーカは定格3Vなので,入力電圧にご注意ください.

コメント