Electoronics

Modela で基板加工 3. Gコードを作る

The eyecatch image designed by Vector Open Stock Gコード(NCコード)はCNCフライス盤や3Dプリンタで用いられる,工具やノズルを制御するためのデータです.中身は工具・ノズルをどのよう...
Electoronics

Modelaで基板加工 2. ガーバーデータを作る

前回は基板加工に必要な道具・素材について紹介しました.今回は基板の作成に必要なデータ(ガーバーデータ)の出力方法について説明します. 一般に基板を作成する際の流れは次のようになります. 回路図の作成->部品の配置->パターン・配...
Electoronics

Modelaで基板加工 1. 道具・材料を揃える

ModelaはRoland社が販売している樹脂用の切削加工機です.CNCの割に比較的安価なので,導入している大学・研究室も多いようです.うちの研究室にあるのはMDX-40です. 樹脂が削れるなら,基板も削れるのでは?と思い調べたところ...
LaTeX

texファイルの文字コードを一括変更する

LaTeXで論文を書くときには,配布されているテンプレートのtexファイルを書き換えていくのが基本です.しかし,このtexファイルの文字コードは学会によってバラバラで,LaTeXエディタの標準の文字コードもバラバラなので,開いたら文字化けし...
Electoronics

5V–3.3V レベル変換の原理

マイコンやシングルボードコンピュータのI/O端子は5Vと3.3Vのものが主流です.例えば,ArduinoUNOは5VでRaspberryPiやmbed LPC1768は3.3Vです. 5Vのシステムと3.3Vのシステムを直接繋ぐと,次の...
WebDesign

IcoMoonの注意点

IcoMoonはオリジナルのアイコンフォントを作れるウェブ上のサービスです.僕の開発したFontBotamochiもIcoMoonを使って作成しています.具体的なIcoMoonの使い方はこちらなどで紹介されていますが,自作のSVG画像を登録...
WebDesign

IcoMoonでアイコンフォントFontBotamochiを開発しました

IcoMoonはSVGの画像をアイコンフォントに変換してくれるWebサービスです.有名なものとしては,FontAwesomeなどがあります.アイコンフォントはアイコンをフォントとして扱うことで,色や大きさを通常のテキストと同じ動作でコントロ...
R

Rでプロット(ggplot)

Rは統計処理に強い,数値解析用ソフトウェアです.大学でよく使われるMATLABと異なりフリーで提供されています.これまでMATLABを使っていた人でも関数の対応表が公開されており,移行もスムーズに行うことができます. 僕の場合は,大学...
Javascript

Javascriptでカード/ラベルを作る

ツールボックス用のラベルを作るのに,いちいちExcelやillustratorを使うのが面倒だったので,Javascriptをベースとしてラベルジェネレータを開発しました. Formに入力された情報をJavascriptで読み込み...
WebDesign

WordPressでgistを使う方法

こちらの記事のようにコードを記事に埋め込む際にはgistが非常に役に立ちます. 単純にコードを埋め込むだけなら,非常に簡単です.コードの名前と本体をそれぞれフォームに書いて,右下のCreate public gistを押すだけで,gist...