C/C++

リアルタイムでの外れ値の除外

ロボットでデータを計測していると,外れ値と呼ばれる大きなノイズの影響を受けた値が出てきます. 外れ値の影響はデジタルローパスフィルタで除外しきれない場合が多いです. フィルタの次数を大きくすることで,外れ値の影響は小さくすることはできます...
Arduino

Arduinoで秋月のI2C-LCDを操作する

秋月のI2C-LCD用のArduinoスケッチとライブラリをGitHubで公開しました. 動作テスト・アナログデータ表示・障害物回避ゲームのスケッチを開発しました. 動作テストでは,テキストの表示,アナログデータ表示スケッチではA0...
Arduino

ArduinoでHSV color

Arduino でRGB LEDを使った時にいちいちRGBで色を設定するのが面倒なので,HSVでコントロールできるプログラムをGitHubに公開しました. RGB LEDはアノードコモンとカソードコモンのものがあるので,これに合わせてArd...
C/C++

ログの書き出しにはmapを使おう

C++ にはmapというクラスが用意されています.このクラスは, vector のようにindexで配列の要素にアクセスするのではなく,キーと呼ばれる「名前」でデータを呼び出すことができます.このmapクラスはログをファイルに書き出す場合に...
C/C++

std::coutで改行させない方法

C++ でターミナルに出力する時に重宝するのがstd::coutです. 多くのターミナルでは改行する際に,文字列が表示されます. ただし, といったように, std::cin の入力の前に改行したくない場合にはstd::flushを...
C/C++

C/C++からpipeを使ってmp3 を再生する

Raspberry Pi でロボットを開発してる時に,音を鳴らせたいなーと思って実装してみました. 純粋にC/C++だけでmp3を再生しようとすると大変なので,今回はpipeを利用します. 「パイプとは、通常のファイルの入出力と同じような操...
未分類

スペーサバー

ロボットを作成していると,t2やt3のスペーサがふと欲しくなる時があります.でも,こういう薄いスペーサはあまり流通していないので,僕の場合はアクリルの端材をレーザーカットして使っています.φ3のスペーサのデータを下のリンクからダウンロードで...
Arduino

ArduinoUNOに急に書き込めなくなってしまった!

先日,突然ArduinoUNOにプログラムこ書き込みができなくなりました.スクショを撮り忘れていたのですが,エラーメッセージの先頭は以下のようなものでした. java.io.IOException: Cannot run program ...
Electoronics

ecad.ioを使って基板のMCADデータを作成する

Autodesk Eagle と連携しているサービスに ecad.io があります. これは Eagle のデータから Mechanical CAD データを作成するサービスです. Eagle から 「MCAD」 ボタンを押すことで,Eag...
Electoronics

Eagle と Autodesk circuits

Eagle はもともとCadSoftが開発をしていましたが, 2016年の8月に Autodesk に買収されました. これによって Autodesk 社は機械設計用CAD(Mechanical CAD, MCAD)と電子基板設計用CAD(...
スポンサーリンク