Maker Faire のブースレイアウト検討用の机モデルを公開しました

Fusion360

Maker Faire Kyoto 2021 の出展申し込みが始まりました.Maker Faire では申し込みの時にブースのレイアウトを提出する必要があります.時に今回は新型コロナウイルスの影響でフィジカルディスタンスを確保できるレイアウトが求められているので,適切なレイアウトをしているかどうかが出展許可を得るために重要だと予想されます.

ということでレイアウト設計に使えそうな1800×600サイズの机のモデルをGrabCADで公開しました.一緒にブースのスペースである2100×2100サイズのマットも入れています.ご自由にお使いください.

https://grabcad.com/library/1800×600-table-1

コメント

タイトルとURLをコピーしました