M5Atom でのサーボの動かし方

Arduino

M5Atom でサーボモータを動かします.
まず配線は次の単純なものです.

M5Atom    Servo
G21    -- Orange (SIG)
5V     -- RED (V+)
GND    -- Brown (GND)

続いて.Arduino IDE にESP32Servo をライブラリマネージャーからインストールします.

ESP32Servo は M5 Series で使われている ESP32 と言うチップ用のライブラリです.これを使うことで,Arduino UNO 系統の Servo.h とほぼ同じようにサーボを動かせます.

インストールできたら,次のコードをダウンロードして書き込んでください.いつもの Sweep を少しひねってみたコードになっています.

書き込み終わるとサーボが次のように動き出します.また,シリアルプロッタでサーボの目標角度を表示することができます.

コメント