2020年振り返り/2021年の作りたいもの

Misc
Capri23autoによるPixabayからの画像

みなさま,あけましておめでとうございます.今回は2020年に作りたかったものの進捗を振り返りつつ,今年2021年に作りたいものを語って行こうと思います.

しっぽロボット, Hacka-Tail

Hacka-Tailは2020年に最も注力した作品になりました.2020年は新型コロナウイルスで3月以降のイベントはほぼオンライン化しました.そのため見た目のインパクトが大きいこの作品に注力しました.内部の機構はほぼ完成していて,現在は外装を開発中です.

カムロボのROS2化

実のところ pigpio を ROS2 から操作する ros2_pigpio はすでに開発済みで, を使ってブラウザからDCモータを操作するところまではできています.問題は ROS2 でカメラの画像トピックをやり取りするためのweb_video_serverの導入に失敗していることです.問題の詳細はリンク先にあります.OpenCV のバージョンが怪しそうです.

カムロボのガンタンク化

ひとまず,電動輪ゴム銃の進捗はこんな感じです.カムロボの ROS2 化ができたタイミングで搭載したいところです.

The Master of Arms のRiftSでの配信

ちまちま進めていますが,なかなか進捗が出ないプロジェクトです.現在は Oculus Integration から XR Interaction Toolkit に移行中です.

Unity XR-Interaction-Examples on Oculus Quest 1

電動TAMOTU

コトブキヤから発売したプラモデルは入手済みなので,組み立てながら構想を詰めていきます.

アークリアクター

100円ショップのLEDライトにカバーをつけて作成しました.つくりま☆SHOWでの発表の際に装着していました.

つくりま☆SHOW
つくりま☆SHOWとはつくりま☆SHOWは、COVID-19の影響で、対面でのイベントができない昨今。でも、普段からちょこちょこ、ものづくりに挑戦している方々を応援する企画として立ち上げました。いろいろな分野の人が日頃のものづくりを発表

保留しているもの

  • カムロボにARマーカー追従機能を追加
  • 爆走ダンボーコンテナ

コメント