Fusion360

Fusion360

Fuson360のパラメータをpythonから操作する

Fusion360 ではUser Parameterというの変数を使って寸法をコントロールすることができます. 使いこなせば.パターン化しているパーツの設計を一気に簡単にすることができます. 変数は "Change Parameters"...
Electronics

JST PH SMD Right Angle コネクタのMCADデータを公開しました

JST PH コネクタ(表面実装, Right Angle)の MCAD(Mechanical CAD) データをGrabCADで公開しました.ご自由にお使いください. 2pinのコネクタは1セルのLiPoバッテリーのコネクタとして広...
Electronics

tiny breadboard モデルを公開しました

秋月やswitchscienceの小型ブレッドボードのモデルをGrabcadに公開しました. 作ってから気づきましたが,GrabCADに似たようなものがゴロゴロ転がってました. 事前に確認しなかったことを反省しております…
Fusion360

murata SV01 in GrabCad

Fusion360 から GrabCAD へ直接データをアップロードできるようになっていたので,試しにうちの研究室で重宝されているMurataのポテンショメータ(SV01)をアップロードしました. ポテンショメータでは珍しいメスタイプで厚...
Fusion360

Fusion360でModela用Gコードを出力する

Fusion360のCAMモードでGコードが出力できるようなので試してみました.分かりにくいところを中心に書き留めておきました. まずはCAMモードに切り替えて,Setupで原点を設定します.Modelaの場合は上向き(工具の向き)が...
Fusion360

Fusion360で軸方向の中心をJointで選択する方法

止め輪のような部品の場合,軸のエッジではなく,軸方向の中心で位置を合わせたいときがあります.ジョイントを使用中に曲面にカーソルを合わせると,曲面の中心にジョイントのマークが表示されます. さらに軸方向に手前・中央・奥の順にマー...
Fusion360

ExactFlatでCADの複雑な曲面を展開する

CADで曲面を持ったモデルを展開しようとしても,実際に曲面形状を展開できるCADソフトはほとんどありません.例えば,Solidworksでは板金フィーチャーで2次元的なRの折り曲げが数カ所あるモデルを展開できるだけで,3次元的な曲面を展開す...
Fusion360

BOMをCSVで出力する

Fusion360ではPython, Javascript, C++でのスクリプト,プラグインが作成できます.今回は,サンプルの"ExtractBOM"を改造して,BOMをCSVに出力するスクリプト,BOM2CSVを開発しました. コ...
Fusion360

Fusion360でグループ・アングループ

Fusion360はAutodeskが提供している,基本無料の3DCADソフトです(商用利用の場合,課金が必要).安価なソフトウェアながら,豊富な機能をもち,Window/Macの双方で使えるのが大きな特徴です.大学でもSolidworks...
スポンサーリンク