Fusion360

Fusion360

M5StackのCADデータを公開しました

M5StackのCADデータをGRABCADで公開しました. ノギスで測りながら作成したので,精度については±0.5mmほどみておいてください. M5Stackは人気なわりにCADデータが公開されていないのは意外でした. ちなみに,画面はF...
Fusion360

3DCADデータを2Dに変換する方法

イントロ 3Dプリンタや切削加工を用いれば,3DCADの形をそのまま再現することができます. しかし,箱や服のように中が空洞になっているものが欲しいということがよくあります. そのような場合に,3Dプリンタや切削加工は費用と時間の双方で向...
Fusion360

GoProマウント用M5Stackジョイント

Arduinoのように使えるM5StackをGoProのマウントに接続するためのジョイントを作成しました.モデルはGrabCadで公開しています. 厚さ3mmの板をレーザーカッターで加工し,接着剤で固定して使います.M5StackにはM3...
Fusion360

Fusion360でスケッチの面が選択できなかった時の対処方法.

Fusion360では, スケッチ上に描いたオレンジの面(閉じたパス)を選択して, 押し出しやスイーブを行います. しかし, 時々オレンジの面が消えてしまい選択できなくなってしまうことがあります. この解決方法は簡...
Fusion360

GrabCad にジグソーパズルのピースを追加しました

GrabCADにジグソーパズルのピースを投稿しました. stepファイルには2パターンのパズルピースが入っています.修正・改造したい方はFusion360でf3dファイルのほうを修正してください.
Electoronics

JST XH/SH のRight Angle コネクタ(Through Hole)を公開しました

GrabCadにXHとSHコネクタのスルーホール版を公開しました. XHコネクタはユニバーサル基板に挿さる,汎用性の高いロックつきコネクタです.通常のピンヘッダでは,向きを拘束できないので重宝しています.購入はMonotaroが使いやすいで...
Fusion360

Fuson360のパラメータをpythonから操作する

Fusion360 ではUser Parameterというの変数を使って寸法をコントロールすることができます. 使いこなせば.パターン化しているパーツの設計を一気に簡単にすることができます. 変数は "Change Parameters"...
Electoronics

JST PH SMD Right Angle コネクタのMCADデータを公開しました

JST PH コネクタ(表面実装, Right Angle)の MCAD(Mechanical CAD) データをGrabCADで公開しました.ご自由にお使いください. 2pinのコネクタは1セルのLiPoバッテリーのコネクタとして広...
Electoronics

tiny breadboard モデルを公開しました

秋月やswitchscienceの小型ブレッドボードのモデルをGrabcadに公開しました. 作ってから気づきましたが,GrabCADに似たようなものがゴロゴロ転がってました. 事前に確認しなかったことを反省しております…
Fusion360

murata SV01 in GrabCad

Fusion360 から GrabCAD へ直接データをアップロードできるようになっていたので,試しにうちの研究室で重宝されているMurataのポテンショメータ(SV01)をアップロードしました. ポテンショメータでは珍しいメスタイプで厚...