カムロボ用ボトムプレート

Mechanical design

カムロボの底面にはダブルギヤボックスとシューが配置されています.しかし,マイコンで制御する場合はシューが不要になり,シューのためのスペースが不要になります.そこで,スペースを有効活用するためのパーツを開発しました.

GrabCad にてCADを公開しています.

CAMROBO Bottom Extension | 3D CAD Model Library | GrabCAD
Bottom Extension for Tamiya Cam-Program Robot

取り付ける前に,シュー用の突起をニッパーなどで取り除きます.

今回はパーツを2つの板に分割して作成しました.Aパーツが1層目,Bパーツが2層目になります.3mmのタッピングネジでAパーツをカムロボに固定できます.

タッピングネジの頭を隠したい場合はBパーツをAパーツに接着することでザグリ穴を追加して,頭を隠します.

あとは,つけたいものに合わせて穴を開けてください.例えば,単四乾電池ボックスを固定することができます.

コメント

タイトルとURLをコピーしました