botamochi6277

Electronics

Amazonで買える格安サーボQuimatを試してみた

Amazon で買える10個で2000代の格安サーボのQuimatを買ってみました. 届いた時のパッケージはシンプルな箱の中でした.この中にサーボ10個が個別の袋に入っています. 寸法は穴の寸法も含めて,sg90などの9gマイクロ...
Misc

Maker Faire Tokyo 2020 に行ってきました

8/3--4 に開催されたMaker Faire Tokyo 2020に行ってきました. 今回は新型コロナの影響でかなり特殊な形態になっています. 基本的に混んでいるブースは後回しにして,会場を3往復ぐらいして気になったものを見ていくとい...
Arduino

M5Atom Matrix で傾きセンサを作ってみた

タイトル通り傾きセンサを作ってみました. コードは以下のものです.センサの値が不安定なので,加速度に応じて何かを制御したい場合は移動平均などのフィルタを入れたほうが良さそうです.
Arduino

AtomMatrix のDisplay を触ってみました

流行りの Atom Matrix をスイッチサイエンスから買ってみたので,まずはディスプレイを試してみました. 一番慣れているArduinoIDEで開発していきます.設定の方法は公式サイトに載っていた通りにやりました. M5.dis.dr...
Robotics

しっぽの力学

しっぽロボットの力学についての考察です.この考察を改良に活かしていきます. しっぽの構造 現在開発中のしっぽは次の手順で動きます. プーリーが糸を引っ張る 末端のディスクが引かれる バネが圧縮される バネを介して他のディスクに力...
Electronics

カムロボの顔用基板を作ってみた [Xiao版]

カムロボの顔用の基板を作ってみました.2タイプ作っており,今回は Xiao 版で,Seeedino Xiao を乗せて使います. Eagle 形式の CAD ファイルを GitHub で公開しているのでご自由にお使いください.. ...
Mechanical design

カムロボ用ボトムプレート

カムロボの底面にはダブルギヤボックスとシューが配置されています.しかし,マイコンで制御する場合はシューが不要になり,シューのためのスペースが不要になります.そこで,スペースを有効活用するためのパーツを開発しました. GrabCad にてC...
Electronics

カムロボ の顔用基板を作ってみた [DotStar版]

カムロボの顔用の基板を作ってみました.2タイプ作っており,今回は DotStar 版で,Raspberry Pi に直接取り付けられるように設計したものです. 両目になりました pic.twitter.com/RoSK0uekeD&md...
Robotics

しっぽロボットを作って癒されよう

Results こんな感じのもふもふを作ってみました. Motivation 目的はQooboみたいな尻尾を作って癒されることです. きっかけはGetNaviで公開されていた試作品で,これを見たときに「これなら作れそうだな」と(...
Python

Python で比例航法ミサイルを実装してみた

下のこうへいさんの解説記事を読みながら JupyterNotebook で誘導ミサイルを実装しました. 元の記事にも JupyterNotebook のサンプルがあったのですが,解説が少ないことと理解できないところがあったので自分なり...
スポンサーリンク